考える力

スポンサーリンク
コーチング

【少年野球】プロコーチが教える!考える力を持った選手を育てるための4つのステップ

子どもってどうやったら成長するんだろううちの子は自分の意見を言わなくて… こんなことで悩んでいませんか?実は子供が成長するのに必要不可欠なことがあります。それは子供自身に考える力をつけさせることです。なぜなら、親や指導者の言うことだ...
バッティング

【バッティング】打てる選手のバットの軌道とは?スイングパスを見直して打率を上げる

ッティングに大切な要素って色々あるとは思うんですけど、みなさんは何を大切にしていますか私の場合はスイングパス(バットの軌道)です。スイングがどんなに速くてもバットに当たらなかったらどうにもならないし、芯に当てて少しでも速い打球を飛ばせるようにするためです。
コーチング

【保護者】社会に出ても役に立つ!スポーツコーチングで子供の考える力をつける

スポーツコーチングという言葉はまだ日本では馴染みのない言葉かと思います。しかし、海外などでは当たり前のように選手に指導者とは関係のないところでプロコーチがついていたりします。頭のなかがぐちゃぐちゃになってしまっている時などは、整理したいですもんね。
コーチング

【野球界の課題】引退後に知る『練習時間長い』など指導体制からみる3つの問題点!

野球って練習時間が長いイメージがありませんか?高校生の時って休日でも朝から夕方まで練習or練習試合をするのが当たり前ではなかったですか?なのに・・・サッカー部やバスケ部は午前か午後だけ!しかも空いた時間で遊びに行ったり、バイトしたりしてる!みたいな。
コーチング

【コーチング】元教員が伝える教育現場の課題!お子さんの学校は考える力がつきますか?

現在、ありがたいことに数名の選手の方にコーチングをさせていただいています。そこから野球界の課題だけでなく、日本の教育の課題が見えてきました。教育というのは、その国の指針を示すものとも言えると思います。そう考えたら少し不安になるのは私だけでしょうか?
野球

【育成】指導者のエゴが才能を潰す!選手の自由を守って考える力をつけさせる!

選手には何とか成長してもらいたけど、中々上手くいかないって指導者の方いませんか?うちの子だけ上手くなっていないかも…っていうお父さん、お母さんいませんか?それには少しだけやり方を変えたら良いだけです。皆さんが注いでいる愛は間違っていないはずです!
バッティング

【少年野球】プロコーチが教える!子どもが1番成長するのは『楽しいと感じている時』

うちの子供だけ上手くなっていないと思うことありませんか?実は、そんなに練習させなくても上手くなる方法があります。それは子供たちの楽しいを引き出すことです。なぜなら上手くならない1番の理由は上手くなりたいと楽しいと思えていないからです。
強いチームを作る

【強いチームを作る】自主練習で自分と向き合って能力アップ!

全体練習ばかりをしていたらなかなか気づけないことですが、しばらくの間自主練習にしていると見えてくるものがあります。それは、『選手が目指しているもの』です。全体練習だとチームの目標に合わせて、練習をしていくことになります。そうなると自分で課題を考えることもあまりない
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました